僕たちのストーリー

私たちはフィンランドに住む3人の父親であり、全てのフィンランド人が入手できるのと同じボックスを世界中の家庭にお届けできるようにしたいと考えています。

過去75年間、フィンランドの母たちにはフィンランド政府からボックスが贈られてきました。そのボックスとは、衣服からおもちゃまで、新生児のケアに役立つ必需品を揃えたスターターキットです。今日、フィンランドは世界でも有数の乳幼児死亡率の低さを誇っていますが、これはある部分で出産キットのおかげです。

BBC ニュース マガジンが、2013年6月、フィンランド・ベイビー・ボックスについて紹介すると、世界中の人々からフィンランドの出産ボックスを購入したいとの声があがりました。残念ながら、公式のフィンランド出産パッケージは、フィンランドの母のみに販売されていました。また、製品は現地企業によりフィンランドの出産パッケージ向けに特別に考案・製造されており、その多くは個別には購入できません。

自分たちの赤ちゃんの世話をする喜び、そして、出産パッケージによって与えられた価値については、現在でも鮮明に記憶しています。私たちは、フィニッシュ・ベイビー・ボックスを世界中の家庭にお届けしたいと考えました。私たちは、思い切って皆様のためにマタニティボックスを集めました。そして、これまですでに、日本、オーストラリア、ニュージーランド、イギリス、テネシー州、カリフォルニア州、バージニア州、ワシントン州、メイン州、ウィスコンシン州、ニューヨーク、スイス、ノルウェー、スウェーデン、スペイン、イタリア、ドイツ、台湾、中国、などにパッケージをお届けしています。



敬具

 


写真:Teemu Granström

 

Anssi, dad of Otso and Aura
Anton、ThildeとMaxの父
Heikki、Ronja、Joel、Eliasの父

 

Finnish Baby Box Oy

Itälahdenkatu 20 B
00210 Helsinki
Finland

team@finnishbabybox.com

Eメールを登録して無料のサプライズ・ギフトを手に入れましょう

Eメールアドレスをご記入ください。ご注文時におまけのサプライズ・ギフトをあなたのベイビー・ボックスにお入れします。